9月2019

体感温度の差。

(2019年09月30日)

冬、断熱性能の差が体感温度の差となります。

 

 

断熱性能の高い家

室温 20度

体感温度は19度

 

 

断熱性能の低い家

同じ室温20度でも

体感温度は17度

 

その違いは床・壁・天井からの輻射熱です。

 

断熱性能の低い家は熱がどんどん逃げてしまって、床・壁・天井の温度が下がってしまいます。

 

その結果、室温を高くしないと体感温度が高くなりません。

 

しかも床・壁・天井に熱を奪われますので不快です。

 

高断熱・高気密住宅の住宅は省エネだけでなく、快適な住まいとなります ☺

お洒落な卓上IHコンロ

(2019年09月30日)

(所 敦子記事)

マインツ(maints)のIHコンロのご紹介です。

食卓に置いてもカセットコンロのような圧迫感がありません。

薄さ3.8cm程度、卓上で使えるワイヤレスコントローラー

5段階の温度調整、白木の木目調とステンレスの2種類のカラーがあります。

新潟県燕市で作られています。

https://maints.jp/   (HP)

これからの季節、活躍しますね。

 

 

庇を設けると光熱費はどれくらい削減できるか?

(2019年09月29日)

住宅で夏の日差しをいかに遮るか???

昔からある庇もひとつの手段です。

 

南面の窓に庇を設けると、光熱費がどれくらい削減できるか>

ホームズ君省エネ診断でシュミレーションしてみました。

 

 

庇なしの場合、年間の光熱費、15,899円

 

 

 

庇ありの場合、年間の光熱費 12,939円

 

差額、年間 2,960円

30年でも88,800円でした。

 

思ったより削減できません・・・

 

シャッターや外付けブラインドがよさそうです。

 

 

様々なシュミレーションも可能なホームズ君省エネ診断

これからもいろいろ試してみます ⤴⤴⤴

間取りの優先順位は人それぞれです

(2019年09月29日)

(所 敦子記事)

間取りが決まるまで、何回も検討します。

最初は様々なご要望がありますが、坪数と概算の見積もりで全体像が見えてきて、

そして、良い意味で憧れが現実になり、間取りが段々と出来上がっていきます。

 

これまでのお客様も千差万別、優先順位は皆さん違います。

対面キッチンでも手元は隠したい、アイランドキッチンで和室は必要ない、

玄関から土間、キッチンに繋がる動線がよい、洗面化粧台を玄関近くに置きたい、

室内干しのスペースが必要、収納が沢山必要、

どれも間取りに反映することができました。

そうは言っても限られたスペースの中では採用できない事もあります。

 

モデルルーム、ショールーム、雑誌、SNSなど今はあらゆる情報が手に入るので、

何となく良さそうだなぁとあれもこれもと取り入れたくなりますが、

本当にそれが必要なのか見極めることが大切です。

 

土間収納、パントリー、リビングダイニングのスタディコーナー、小上がりの和室、吹き抜け、リビング階段、ウッドデッキなど、

良さはもちろん、デメリットやコストアップに繋がることも少なくありません。

 

広さよりも内装材の素材や設備機器のグレードアップするほうが快適な暮らしになるかもしれないし、

家具やカーテンでお部屋の雰囲気は変わります。購入する家具をリストアップしましょう。

お手持ちの家具を新居でも使うことももちろん大歓迎です。

 

そして新しいお家が完成しても外構が手付かずだと見た目が残念です。苦笑。

外構の予算も必ず見込んでおきましょう!

 

寝室は寝るだけに → 快眠!

(2019年09月28日)

経済評論家の勝間さんの本にあったこと。

 

寝室は寝るだけのスペースとすると、快眠できる!

 

寝室で

テレビを見たり

スマホをしたり

本を読んだり

体操したり?

しないで寝るだけとする。

 

眠りにつきにくい、夜 目がさめてしまう、眠りが浅い方

ぜひお試しください!

 

ちなみに私は眠るだけ派です。

おかげさまで快眠です。

 

住宅の設計から考えると

TVのアウトレット、電源が不要

照明も最小限

スペースも最小限

とすることができてコストダウンとなります。

 

 

 

 

 

増税前の対策は?

(2019年09月28日)

(所 敦子記事)

増税でどう行動すればいいのか、ぜひともご教授を! そう切り出すと、経済評論家   荻原氏の口から飛び出したのは意外なひと言。

「何もしないに限ります」 え? 税率上がるから、何か手を打たないといけないんじゃないですか?

「いえいえ、焦ることはないんですよ。まず駆け込み買いは基本的に必要ありません。理由は、前回の5%→8%の増税時と違って、事実上、増税関連セールが認められるようになったからです」

「消費税還元セール」などをうたった値引きや宣伝・広告は禁止されているものの、「2%値下げ」といった、増税に関連付けない値引きセールは認められている。ちなみに5%から8%に上がった2014年4月の増税時は、基本的に禁止だった。

「当時は、駆け込み需要の反動減が生じて景気低迷の長期化につながった。その反省で、締め付けを事実上緩めたんですよ。だから、今回は増税後にどの店も競ってセールを始めると予想されるので、増税分の2%を上回る割引が期待できるのです」

モトが取れるセールがあれば、焦る必要はないってことですね。じゃあ、もっと大きな買い物については…?

「例えば自動車は、10月1日から自動車取得税が廃止され、更にエコ性能によって減税されるので、値引きが期待されるボーナス商戦や決算期(国内大手は3月)を狙う方法がおすすめ。家電も、そもそも新モデルが出たあと旧モデルが大幅値下げした時こそ買い時なので、増税前にわざわざ買う理由はあまりない。住宅は2020年五輪後に予想される価格下落を狙った方が、よっぽど効果的です」

なるほど。増税の損益を吹っ飛ばすような効率的な買い方があるわけですね。

「焦って買うのはむしろマイナス。駆け込み買いして、購入したものを忘れてしまった経験、ないですか? 棚の中から缶詰や乾物、腐った食べ物が出て来て困るとか。お金はよく考えて使うことが重要なのです。さらに(対象店舗での)キャッシュレス払いならポイント還元で購入額の最大5%が返ってきますが、お金を使う実感が薄いことが危険。使い過ぎ防止に、月の上限を決めて自分でチャージする方法を選ぶべきですね」

さらに荻原さん、増税「10%」というキリのいい税率にも注目している。

「例えば21万9800円のテレビを買うとして、消費税8%だといくらが税分になる分からないでしょ? 10%ならゼロを1つ取るだけなので『ああ、税金で2万1980円かかるのか』ってすぐ分かる」

分かりやすくなって、すぐに損得計算ができることこそ、数少ない今回の増税のメリットなのかもしれない。

以上、経済評論家荻原博子さんのお話です。

 

増税というと取られてばかり!と思いがちですが、納めている!と思うとささやかながら社会の役に立つことができたと私は捉えるようになりました。

 

週末、慌ててお買物に走り過ぎないようにしましょう!

 

 

眺めの良い窓。

(2019年09月27日)

LIXIL   HPより)

 

LIXIL のLWスライディングサッシ

 

フレームレス、取っ手も隠されていてスッキリしたデザインです。

FIXサッシのような、開けたままの状態のよう。

 

先日のYKK APのサッシ

大開口でも地震に強い!

のように

良い外観があればおすすめです。

 

しかし、価格は

 

690,100円

※フルオープンタイプ W1690mm × H2030mm
※Low-E複層ガラス アルゴンガス入り
本体・ガラス・網戸セットの価格です。
(消費税、組立代、取付費、運賃除く)

 

いいお値段です 😂

 

 

 

 

 

自宅では裸足派が86% = 無垢材 自然塗装!

(2019年09月26日)

 

先日、twitterでアンケートをお願いした、自宅で、裸足か?靴下か?スリッパか?

という件

 

あと3日アンケート期間がありますが、現状では

86%が裸足

14%がスリッパ

0%が靴下

という結果となりました。

 

ネットにあった裸足派は80%という記事を裏付けました。

 

ということで、床材は無垢材 自然塗装がおすすめ!

という結論です。

 

もちろん各家庭で、お好み、ご予算がありますのでしっかりご要望をお伺いして、選びたいと思います。

 

無垢材は

 

・価格が高い

・傷・汚れに弱い

・お手入れが必要

 

というデメリットもありますので

 

裸足も

 

・健康にいい

・気持ちがいい

・蒸れない、締め付けがない

・すべりにくい

 

というメリットが有る一方

 

・衛生的でない

・安全性に欠ける

・冬冷たい

・足の油分で床が汚れる

 

というデメリットもあります。

 

踏みごごちもよく、暖かく、調湿作用もある無垢材の床

全体は難しくてもリビングだけでもおすすめしていきます ⤴⤴⤴

 

 

 

 

 

 

 

日経ホームビルダーを相互貸借で。

(2019年09月25日)

 

日経ホームビルダーのバックナンバーで気になっていた記事がありました。

 

軒ゼロ住宅 雨漏りリスクが通常の約5倍!

 

換気トラブル

 

夏型結露

 

茨城県立図書館で相互貸借制度を利用させていただきました。

 

 

奈良県立図書情報館から取り寄せていただきました。

 

ありがたい制度です。

 

貴重な内容、今後の仕事に活用いたします ⤴⤴⤴⤴

上棟!

(2019年09月24日)

 

鉾田市 K様邸

本日、無事上棟しました。

 

これから安全に工事を進めていきます ⤴⤴⤴

ブログ記事メール購読