暮らし  所 敦子

  • 茨城県産とちおとめ

    茨城県産とちおとめ

    (所 敦子記事) 大好きな苺ですが、今春、初めて買いました。もうそろそろおしまいですね。   甘さと酸味のバランスがちょうどよい美味しいとちおとめです。 寒暖の差が大きくでいつまでも寒い日があったけれど、ようやくガラスの器を使う季節になりました。・・・
  • 買ったけれどほとんど使わない(使わなかった)家電製品

    (所 敦子記事) 家庭で使う家電製品は年々増えています。   冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、掃除機、エアコン、アイロン、ドライヤーなどは、 大半のご家庭にあると思います。   電気ポット、トースター、コーヒーメーカー、加湿器、除湿器などは個人差がありますが、 必要な人には暮らしに欠かせない家電製品です。   逆に・・・
  • サンサンスポンジ

    サンサンスポンジ

    (所 敦子記事) 食洗機の無い我が家はほぼ毎日、食器は手洗い。 スポンジは使い易いものをずっと探しています。   今回は日本で製造する特殊高級ポリウレタンを使用した サンサンスポンジを購入しました。 (株)ダイニチ・コーポレーションさんの商品です。   スポンジ4個が圧縮されたシート状で届きました。   ・・・
  • 3月の玄関飾りその2

    3月の玄関飾りその2

    (所 敦子記事) お雛様を仕舞い、春らしいフォトカードとグリーンとお花を合わせてみました。 フラワーベースはIKEAで購入したものです。 昨日は帰りがけに偕楽園の梅を車窓から眺めました。 紅白の花が満開で見頃を向かえています。・・・
  • 3月の玄関飾り

    3月の玄関飾り

    (所 敦子記事) 今日はお昼頃から水戸は雨模様の雛祭りです。 2月の末からお雛様を飾っています。 木目込みのお着物は祖母の手作りです。 7段飾りのお雛様ですが、もう何十年も他のお人形もお道具も実家に置いたままです。苦笑 雪洞(ぼんぼり)と花入れぐらいは持ってこようと思いつつ・・・ 毎年のようにお雛様を飾る時に思い出します。年を経るごとに一年があっという間・・・
  • 2月の玄関飾り

    2月の玄関飾り

    (所 敦子記事) 今冬は寒暖の差があって気温が日替わりです。週末、北海道は80年ぶりの寒波が来るとか? さて、2月は雪にちなんだモノを飾ってみました。 猫と雪景色のプレート、ノエルカードはお友達の手作り、 雪模様(水玉)ブックカバーもお友達からのプレゼントです。 このお家は三分割構造で一段目にロウソク、二段目にポプリを入れると 三段目の煙突から香りが立ち・・・
  • 節分の由来

    節分の由来

    (所 敦子記事) 季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるとの言い伝えがあり、 それを追い払うため悪霊ばらいが中国から伝わり平安時代から行われるようになりました。   邪気を追い払うための豆撒きは「豆(穀物)には生命力と魔除けの呪力が備わっている」の信仰、 語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼に豆をぶつけることにより邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味・・・
  • 身体を温める陽性食品、冷やす陰性食品

    (所 敦子記事) 2月に入りました。昨晩は雪が降り今朝はうっすら積もっていました。 一年で最も寒い時期ですね。   「陽性食品」とは身体を温める効果がある固い食品です。 チーズ、ごぼう、かぶ、りんご、黒砂糖、黒豆、紅鮭、海老、赤身のお肉 卵、たらこ、小豆、そば、紅茶など、寒い土地、時期に育つ植物です。   「陰性食品」とは身体を冷・・・
  • 買物のあとにするべきこと

    (所 敦子記事) ネット通販があたりまえになり、日常の買い物もパソコンやスマホで簡単にできるようになりました。 お店に足を運ばなくても商品が届くのは便利ですが、買い物したそのあと、それらはどうなっていますか?   食品、日用品(洗剤、ペーパー類など)、それぞれの収納場所へ収めることはもちろん、 梱包されてきたダンボールや紙類も分別することが鉄則です。 ・・・
  • ノア・ドゥ・ブールの焼き菓子

    ノア・ドゥ・ブールの焼き菓子

    (所 敦子記事) 新宿伊勢丹の焼き菓子専門店の紹介です。 手土産と自宅用に人気のフィナンシェを購入しました。 外側がカリッと中がじゅわっとした新鮮な食感。 バターとアーモンドパウダーたっぷりでとても美味しいです!   ノア・ドゥ・ブールとはフランス語で「小さなバターのかたまり」という意味だそうです。 可愛らしくお洒落な手提げ袋。 ・・・