収納のこと 所 敦子

  • ゆる片づけブック

    ゆる片づけブック

    (所 敦子記事) 年度切り替えの春は引っ越しする方が多い時期ですが、 進級や進学に伴い、家具を購入したり、模様替えや片付けが必要な方もいるかと思います。 雑誌の表紙も収納と片付けの文字が目立ちます。 今やファッション、メイク、インテリアより収納とお片付け!?   さて、そんな中「ゆる片づけブック」というタイトルが気になりました。   ・・・
  • Casa(カーサ)最新号・収納上手

    (所 敦子記事) 特集は収納です! 今回の収納特集では12名の収納上手が登場。普段は見る事のできないクリエイターの引き出しやクローゼット、棚や壁の奥の奥まで潜入し、それぞれの収納の秘密を探っています。取捨選択し、モノ同士の関係性を整え、情報の流れを良くする。   そう、収納とは生活をデザインすることです。考え尽くされた収納には、それぞれ不思議な美しさが宿っています・・・
  • リビングの壁面収納

    (所 敦子記事) ご新築の計画中のお客様からのご要望でテレビボード、本棚を兼ね備えた壁面収納を検討しています。 イメージの一例です。     ガラス扉のあるIKEAの収納ボードも人気です。     全面扉はシステム家具のパモウナの収納です。     機能性、・・・
  • 食器の収納

    (所 敦子記事) システムキッチンのカップボード、置き家具の食器棚は幅が60cm~120cm 高さ180cmぐらいで開き扉や引戸タイプが多いかと思います。 我が家のキッチンも一部を除いて収納は開き扉なので食器を重ねて収納しています。   キッチンのキャビネットはスライドタイプが主流になった現在は、 食器も引出のキャビネットに収納することができます。 ・・・
  • 毎日使うバックの定位置

    (所 敦子記事) 前回はお子様のランドセルを置く(吊るす)場所や収納について考えましたが、さて、大人の私達はどうでしょうか? 毎日使うバックや鞄は明日も使うし、リビングやダイニングの椅子やテーブル、床に置きっぱなし・・・。 心当たりのある方はお子様のランドセルの定位置と一緒に大人も定位置を決めましょう。   その1は吊るす収納です。 布製の手提・・・
  • 専用のラックを買う前に

    専用のラックを買う前に

    (所 敦子記事) 4月からの新生活に向けて新しい家具を購入予定のご家庭が多い時期です。   最近増えているのが、リビングダイニングや続きの和室に置くお子様用のランドセルラックです。 ランドセルを置くことができて細かい仕切り棚がついている幅45cmのコンパクトサイズから、引出やワゴン収納付きの幅90cmぐらいまで様々なランドセルラックがあります。 果たして・・・
  • 収納家具(ボックス)の奥行サイズ

    収納家具(ボックス)の奥行サイズ

    (所 敦子記事) 収納家具やボックスの奥行きサイズは主に4種類あります。 20cmは文庫本、CD、小物類 30cmはA4サイズが縦に入り、食器、コンパクトなAV機器、 たたんだバスタオル、衣類、バック、靴など最も使い易いサイズです。 45cmは家電、調理機器など 60cmはハンガーを吊るすクローゼットに適しています。 弊社の打合わせ室の本棚も奥行きが30cmで・・・
  • クローゼツトの工夫

    現在間取りを検討している施主様のクローゼットを検討中です。 壁付のクローゼット幅一間半(約2m50cm)をウォークインの二列型タイプに変更すると片側に洋服を吊り下げ、片側にはタンスやボックスの引出しを置くこともできます。 コート、スーツ、シャツは奥行60cmが必要ですが、スカート、パンツなどボトムスは奥行40~45cmでも収まります。通路を確保して1m80cmに納まるかさらにつめていき・・・
  • 定年前にはじめる生前整理

    定年前にはじめる生前整理

    (所 敦子記事) 現場第一主義を貫く、整理収納アドバイザーのプロフェッショナル!(講座を受講したことがあります。) 尊敬する古堅純子さんの著書です。 「はじめに」から抜粋します。   モノを持つ=豊かさ という価値観の代償として、片付けられない人達が増え、許容範囲を 超えたモノの量が生活を侵食していきました。いまこそ、幸せに価値観を問い直す・・・
  • 衣替え

    衣替え

    (所 敦子記事) 暑さ寒さも彼岸でもと言いますが、今年は10月になっても30度の日があったり何を着たらよいの?という感じでした。 でもようやく半袖はしまうことができそうですね。   私は寝室のクローゼットに吊るす収納、和室の押入れ用ケースにたたむ収納に分けて洋服を二ヶ所に分散収納しています。 クローゼットは真ん中から開く折戸タイプ。 ここを両開きにした・・・