インテリアのこと 所 敦子

  • インテリアショップ unico(ウニコ)

    インテリアショップ    unico(ウニコ)

    (所 敦子記事) 家具、ファブリック(カーテン、ラグ、クッションなど)、照明器具、家電などトータルコーディネートが叶うインテリアショップです。   こちらはデニム生地が印象的なダイニング兼リビングチェアのコーディネート カップボードも木とアイアンの組み合わせが新鮮です。   こちらは爽やかなファブリックのコーディネートです。 ・・・
  • サンゲツの壁クロス・HAMPSHIREGARDENS(ハンプシャーガーデンズ)

    サンゲツの壁クロス・HAMPSHIREGARDENS(ハンプシャーガーデンズ)

    (所 敦子記事) 室内用壁クロスのサンゲツからHAMPSHIREGARDENS(ハンプシャーガーデンズ)という華やかななデザインとモダンな色使いのシリーズが3月に発売になりました。   HP https://www.sangetsu.co.jp/newproduct/hampshiregardens   ハンプシャーはイングランド南部、イギ・・・
  • お菓子の箱

    お菓子の箱

    (所 敦子記事) 贈物で頂くお菓子、中味が美味しいのはもちろん、包装紙や箱が綺麗でとっておくことが多いです。       仕事で使う文具をまとめたり、届いたお手紙をしまったりしています。 左の箱は仕切りがあるのでアクセサリーや薬入れにできます。   それぞれの箱は扉のある棚に収納しています。お揃・・・
  • 富士大石ハナテラス

    富士大石ハナテラス

    (所 敦子記事) 住宅見学&セミナー開催の日は河口湖近くに一泊し、翌日は周辺を散策 富士大石ハナテラス へ立ち寄りました。 湖畔近くにある石畳と白壁の建物が連なるお店です。 壱の蔵というお店で野菜チップスを買いました。 ドライフルーツ、甘納豆、チョコレートなどお土産におすすめです。   緑や花いっぱいの敷地内に和の雑貨、お菓子、天然石とガ・・・
  • 北欧ミニマルスタイル

    北欧ミニマルスタイル

    (所 敦子記事) すっかり定着した北欧スタイルは、ナチュラルで優しい雰囲気のイメージかと思いますが、最近は「ミニマルスタイル」と呼ばれるシンプルなデザインを基調としたクールな北欧インテリアが人気です。   床はミドルオーク、壁は白やブルー、ファブリック(ラグ、ソファーカバー、クッションカーテンなど)にグレーを使うのが印象的です。 モダンリビング - リビング・居間・・・
  • ラスティックスタイルインテリアとは?

    ラスティックスタイルインテリアとは?

    (所 敦子記事) DIY人気とともに注目のラスティックスタイル。 ラスティックとは「素朴な、田舎風といった飾り気のない自然そのまま」を意味しますが、 インテリアコーディネートでは、あえて古材風な仕上げを施すことによって温かみがある味わい深い雰囲気の空間とすることです。   祐建築設計事務所 - ダイニングの写真はこちら - Houzz   ・・・
  • 玄関飾りを替えました。春色のプレートとブックカバー

    玄関飾りを替えました。春色のプレートとブックカバー

    玄関飾りを替えました。 プレートは数年前に購入した益子の作家さんのお皿です。   今春はストライプも人気ですね。ピンクでも大人っぽい雰囲気のブックカバー。 身の回りの食器や小物も春色を加えてみて下さいね。        ・・・
  • つくば市のステンドグラス作家さん訪問

    つくば市のステンドグラス作家さん訪問

    こんにちは。所敦子です。 先日、エス・ジー・オー・つくばさんへ伺ってきました。   ステンドグラスというと西洋の教会や荘厳な建物の装飾というイメージがあるかと思いますが、日本でも大正から戦前にかけて日本ならではの静謐なデザインと色彩で多くの美しいステンドグラスが建物に施されました。 それらは重要文化財や歴史的建物に用いられており、建物や住宅を実際に見学したり、本で・・・
  • いま人気のボタニカルインテリアとは?

    いま人気のボタニカルインテリアとは?

    こんにちは。所 敦子です。 日毎に春めいてきましたね。 さて、お洋服のトレンドにもなったボタニカル、 昨年からインテリアでも人気が高まっています。 ボタニカルって何? ボタニカルとは、英語で「植物な、植物的な」という意味なのですが、 インテリアの世界では植物をモチーフにしたアートや壁紙などを使ったインテリア、 または、観葉植物を取り入れたインテリアを指します。 ・・・
ブログ記事メール購読