食器の収納

(2019年03月05日)

(所 敦子記事)

システムキッチンのカップボード、置き家具の食器棚は幅が60cm~120cm

高さ180cmぐらいで開き扉や引戸タイプが多いかと思います。

我が家のキッチンも一部を除いて収納は開き扉なので食器を重ねて収納しています。

 

キッチンのキャビネットはスライドタイプが主流になった現在は、

食器も引出のキャビネットに収納することができます。

こちらは深さのある引出に重ねるのではなく仕切るパーツを活用した立てる収納です。

大皿、平皿の出し入れし易くなります。

 

 

引出しというとカトラリー(ナイフ、スプーン、フォーク)やお箸を収納することが多いかと思いますが、

揃いの取皿、小鉢、小皿、茶碗、湯呑など和食器なども沢山収納できます。

こちらは籠などを利用して一目瞭然!美しく整えられています。

 

 

そして開き扉や引戸タイプの食器棚にはこのような方法もあります。

高さのあるコップ、グラス、脚付きのワイングラスなどは同じ種類を縦一列に並べると綺麗です。

棚板にワイヤーラックやレールフックを利用して取手のあるカップを吊るすこともできます。

 


 

カップ&ソーサーやマグはリビングダイニング側に見せる収納スペースを

作ることもおすすめです。