上手な高断熱・高気密住宅の夏のエアコン運転法。

(2018年09月17日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

 

昨日に続き、「本音のエコハウス」より

 

高断熱・高気密住宅の夏のエアコンは、

・設置は2階のホール・廊下などに

・連続運転

・風量は最小に

とするといいです。

 

エアコンが不快なのは、エアコンの吹き出し温度が15度前後と、とても冷たい空気が高い気温の室内の空気と混ざることによります。

 

冷たい空気が体に直接当たると最初は快適なのですが、ずっと当たっていると体に大きな負担がかかります。

 

・できる限り、エアコン本体は体から離す

・吹き出しの風量は最小とする

ことで快適になり、体への負担も少なくなります。

 

低断熱の住宅では、エアコンを近くにおいて大風量としないと室温が下がりません。

不快で、体に負担がかかります。

 

高断熱・高気密住宅として快適・健康な住まいとしましょう ⤴⤴⤴