水戸市 ハザードマップ。

(2018年07月16日)

災害から身を護るため、自分の住んでいる場所がどのような場所か?

知っていることも大切ですね。

 

ハザードマップで洪水・土砂災害・津波のリスクを知っておきましょう。

水戸市のハザードマップは

http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000284/000335/p006174.html

です。

 

全国の土砂災害の危険性のマップは

http://www.mlit.go.jp/river/sabo/link_dosya_kiken.html

 

地震と時のゆれやすさは

http://www.bousai.go.jp/simulator/list.html

 

です。

 

茨城県は

 

 

低地 川の近くほどゆれやすい

丘 山はゆれにくい

 

ということになります。

 

いつどこで自然災害が起きてもおかしくない日本

自分で自分の身を守りたいものです。

 

自然災害のリスクの高い場所には家を建てない

リスクが高い場所に住んでいる場合は移転を考える

 

ことも大切です。

 

今、設計のご相談を受けている日立市の方、

日立市のハザードマップで調べたら久慈川の氾濫域でした・・・

氾濫したら家屋が倒壊するエリア 😱

できれば他の土地にしたいです。