壁付けキッチン

(2018年07月16日)

(所 敦子記事)

現在、壁付けキッチンをプランニングしています。

壁付けキッチンは次のような特徴があります。

・ 壁面をフル活用できる

・ I列型キッチン or L型キッチンに

+収納と作業台を合わせ持つカウンター

+収納とダイニングテーブル

+配膳台兼用のダイニングテーブルなどを配置してキッチンとダイニングをゆるやかに繋ぎ、

LDKを広く使うことが可能です。

 

我が家のキッチンも壁付けキッチンなので吊るす収納、カウンターには家電を置いています。

 

背面側は収納、カウンター上に家電を置いています。

 

そしてリビングダイニングに向かって繋がるこちらのカウンターは下部がオープンスペースなので、

ダストボックスを置いています。

リビングダイニングを見渡すことができるので開放的です。

このカウンターは配膳台にもなり、書きものもできてとても便利です。

 

こちらはタカラスタンダードの壁付けキッチン、ホーロー素材のパネルなのでマグネット収納アイテムが揃っています。

 

こんな見せる収納のキッチンもお洒落ですね。

壁付けキッチンは壁面の使い方と配置の工夫次第で色々なキッチンスタイルが可能です。