トイレの床材、おすすめ BEST4。 2018.4.26更新

(2018年04月26日)

2018.4.26更新

・タカラスタンダードのホーロー床を追加

・価格を追加

しました。

 

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

 

 

トイレの床材のおすすめです。

トイレは水濡れ、汚れ対策が大切となります。

見た目も大切ですね。

おすすめの床材をご紹介します。

 

トイレ用フローリング材

大建工業 ハピアフロア トイレタフ 石目柄

 

汚れに強くシミになりにくいトイレ専用床材 継ぎ目が少なく施工できる大判サイズ。 水がかりや薬品に強いトイレ専用フロアです。

■耐久性、耐水性、耐薬品性にすぐれています。

■溝加工がない大判サイズを採用。アンモニアなどが染み込みにくく、溝などに発生しやすい黒ずみを解消。
ワックス掛けが不要でお手入れが簡単です。

 

といった製品

 

目安価格 ¥23,000 /1畳

 

弊社でも何度か使用しています。

お掃除が楽、お手入れも楽、価格もそれほど高くない、美観もいい

といういい製品だと思います。

 

クッションフロア

クッションフロアとは、ビニール製のクッション性のあるシート状床材です。
裏打ち材に不織布やビニール層があり、中間に発泡層、表面に透明ビニール などを張り合わせたものです。
凹凸をつけて木目や、石目などを表現し美しい仕上がりになっています。

 

昔からある床材です。

お掃除がラク、価格が安いです。

厚みが1.8mmですので、通常の床材と段差ができますので下地で調整をする必要があります。

また重いものを置いたままにすると跡が残ってしまいます。

 

弊社参考価格 : ¥4,200円/1帖 (材工)

 

トイレ用タイル

TOTO ハイドロセラ・フロア J

大判のタイルです。

汚れに強い、菌にも強い、お手入れも楽、見た目もよい

ただし金額がちょっと価格は高いです。

 

弊社参考価格 : ¥51,600円/1帖 (材)

 

ホーロー床

タカラスタンダード ホーロー床

 

以前は部分貼りでタカラスタンダードのトイレのみしか使用できませんでしたが、他社の製品でも使える全面タイプが発売されています。

ホーローで汚れ、お手入れが楽です。

お値段は

弊社参考価格 : ¥22,400円/1帖 (材)

です。

 

以上トイレにおすすめの床材のお話でした。

 

それではごきげんよう ⤴