外壁・屋根などのこと

  • 瓦は消耗品?

    瓦は消耗品?

    薬師寺東塔の修繕記録の本、読みました。   その中にあったこと、「瓦は消耗品」 瓦は元々土です。長年の間にヒビが入ってそこから水が入り、冬に凍って割れます。 そうは言っても、寿命は70年~100年と言われています。 お寺のような100年、1000年の建物では「消耗品」ですが、 住宅で考えれば、ほぼノーメンテナンスになります。 ガルバリウム・・・
  • 外壁用、燃えにくい木材。

    外壁用、燃えにくい木材。

      (チャネルオリジナル HPより)   特殊な加工をして、燃えにくくして、都市部でも外壁材と使用できる木材です。   下地材の不燃材を使えば、普通の木材も都市部で外壁に使えるのですが、 万が一の火災のときには木材ですので燃えてしまいます・・・ 住宅は全焼することはないですが、隣家等に被害が及ぶ恐れがあります。 ・・・
  • 外:杉板、内:漆喰で防火!?

    外:杉板、内:漆喰で防火!?

      日経ホームビルダーに載っていた防火工法 漆喰メーカーさんに防火認定書を送っていただきました。   外壁:杉板のみ 内壁・漆喰   で法22条区域で大臣認定が取れているそうです。   でも実際には外壁側には防火材がありません。 隣の家が火災になったら間違いなく、柱材など構造材まで燃えてしま・・・
  • 軒の出なし用の新しい換気口。

    軒の出なし用の新しい換気口。

      日本住環境の新商品、軒の出なし用の換気口の新タイプ     破風・鼻隠無しですっきり納まります。 屋根全周で使えて換気量が多いです。   軒の出なしは ・外観がシンプルになる (ある方に言わせればイナバ物置ですが・・・) ・屋根面積が小さくなりコストダウン というメリットは・・・
  • 外壁の耐久性。

    外壁の耐久性。

      日経ホームビルダー、最新号が届きました。   外壁を30年間ノーメンテナンスとする。 耐久性も合わせて考える必要があります。 屋根材も同時に検討。 足場を組んでのメンテナンスは費用がかさみます・・・   高耐久、高断熱、高耐震の3本柱はこれからの住宅に欠かせません 😃   ・・・
  • 耐力面材を検討。

    耐力面材を検討。

      先日記事にした耐力面材、吉野石膏のタイガーEXハイパー 検討してみました。   メリット ・1階の室内側の石膏ボードを桁まで貼り上げなくても良い 施工手間の軽減、コストダウン、気密工事がやりやすくなります。   ・ユニットバス、階段室の外壁側の石膏ボードを省略できる。 施工手間の軽減、コストダウンとなり・・・
  • 省令準耐火構造に適した!? 耐力面材。

    省令準耐火構造に適した!? 耐力面材。

      今日は吉野石膏の営業の方が来社。 耐力面材の新商品のご説明をしていただきました。   メリット・デメリットがありますので、検討してみます。   省令準耐火構造の外周部の納まりを簡易に変更できるようですが、 小屋裏部の室内側の納まりについて、自治体によって法律の解釈が異なっているそうです 😂 &・・・
  • ハニカム・サーモスクリーンはどうか?

    ハニカム・サーモスクリーンはどうか?

      昨日、ハニカム・サーモスクリーンのセイキ総業さんの営業の方が来社。 最新のカタログを頂きました。   日射は外で遮蔽! が基本ではありますので、あまりこちらは採用することはありません 😅     それなりの効果はありますが。   &nbs・・・
  • 軒の出なしの住宅におすすめの外壁材。

    軒の出なしの住宅におすすめの外壁材。

    軒の出なしの外観、根強い人気がありますね。   弊社では ・雨漏りのリスクが3倍となる! ・外壁に雨が直接当たりやすくなる。 ・雨の日には窓が開けられない。 ことからあまりおすすめしておりません。   しかし、どうしても軒の出なしのデザインがいい! という場合は   アルセコの外壁材をおすすめいたします・・・
  • トリプルガラスの防火窓、新発売。

    トリプルガラスの防火窓、新発売。

    (YKK AP HPより)   YKK APからトリプルガラスの防火窓が新発売となります。   APW 430 防火窓   ちょうど、これからご提案のお客様が準防火地域です。 いいタイミングで新発売 ☺   他社でもありますが、かなり高価でなかなか使えないとの話があります。 &・・・
ブログ記事メール購読