ユニットバスの扉の標準を折れ戸に変更します。

(2019年02月01日)

 

ユニットバスの入口ドア

・折れ戸

・開き戸

・片引戸

とあります。

 

それぞれメリット・デメリットがありますが

折れ戸は

・開けたままにしておくことができる

・身体の移動が少ない

・洗面脱衣室側に壁ができる

・価格が安い

というメリットがあります。

 

弊社標準の高断熱・高気密住宅では、普段は浴室のドアは開け放したままとして

リビング等のエアコンのある部屋と室温を近づけることがおすすめです 🎵

 

以前問題だった開閉時に引っかかってしまって、開け閉めがしにくくなるというデメリットも

製品改良が進んで起こりにくくなっています。

 

注文住宅の浴室ドアは普段は開けたままが当たり前!としたいです ⤴⤴⤴