冬の室内環境を快適に!

(2019年01月17日)

(所 敦子記事)

インフルエンザが流行する季節、外出先から帰ったら手洗いうがいは欠かせません。身体のケアと予防に気をつけている方は多いと思います。

 

室内環境はどうでしょうか?

乾燥している冬はエアコンや暖房器具を使うと湿度が低下します。

加湿器を使って快適な湿度を保ちましょう。冬の湿度は40%~50%が良いです。

 

ファブリックはホコリが付きやすいので、クッションカバーは洗濯、

こたつカバーはホコリを叩き、できれば天日干したいですね。

ラグには掃除機をかけましょう。

家具、カウンター、収納棚などもハンディモップで拭き

出来るだけホコリを取り除きましょう。

 

そしてエアコンのフィルターの定期的な掃除も欠かせません。

住空間を清潔に保つことは健康に繋がります。

住宅の性能(高断熱高気密)や素材選びや最新の設備機器を備えることはお家を造る上で重要ですが、

適度な湿度とホコリを溜めない暮らしが大切ですね。