セルロースファイバーは熱を蓄える。

(2018年12月24日)


断熱材 セルロースファイバーは蓄熱性も高いです。

 

ということは魔法瓶みたいに温まりにくく、冷めにくいということ

沖縄型気候のように常に一定の温度を保ちやすくなります。

 

温度の上下が少なくなるというメリットの反面

夏の夜は外気温が23度位に下がっても室内の気温は昼間と同じ28度位を保ちます。

暑がりの人には不向きかも ❓❓❓

 

エネルギー的には熱の動きが早いか遅いかの違いで変わりません。

 

断熱材の特性をよく理解して、自分にあった断熱材を選びましょう ⤴⤴⤴