中古住宅+リノベーションの可能性は?

(2018年12月03日)

中古住宅+リノベーションの本を読みました。

 

中古住宅+リノベーションのメリット

・新築住宅と比べて総額を抑えられる。

・建売住宅と違って自分の好みの設備機器・内装・外観とできる

・環境問題への貢献 資源の有効活用・エネルギー削減

といったところでしょうか?

 

問題点としては

・物件は ”水もの” であるため良い物件となかなか巡り会えない。

土地と一緒でずっと物件を探し続けている人がいますね・・・

ある程度の踏ん切りがないと前に進めません・・・

 

・決断の時間が限られる

いい物件はすぐに決まってしまいます。

どのようなリノベーションをするか?金額はいくらかかるか?

早急に検討する必要があります。

物件を見て、お客様の要望をしっかり把握してアドバイスができるプロ

まだまだ少ないでしょう・・・

 

お客様も物件を探す前に、

・銀行で融資の確認

・物件のインスペクションができる建築士の確保

・リノベーション工事をする工務店の確保

をする必要があります。

 

・耐震・断熱性に劣る

リノベーションで補強を行っても新築にはかないません。

所詮付け刃です・・・

価値観ですが、金額と性能、美観のバランスを考える必要があります。

 

国の政策もあり、今後中古住宅の流通は増えていくとは思いますが、

課題も多いです。

我々建設業者も、不動産業界も、お客様もさらなる学習が必要ですね ⤴⤴⤴

 

中古住宅+リノベーションをお考えのお客様がいらっしゃいましたら

ご相談をお待ちしております ☺

 

不動産業界の方も、ご相談がありましたらよろしくお願い致します。