耐震等級3ならほぼ無傷だった!

(2018年10月15日)

 

東日本大震災をはじめ、大地震で液状化現象で不同沈下を起こした住宅の補修をされている

曳家の岡本さんの本、読みました。

 

それによりますと

熊本地震で耐震等級3の家16棟の内、14棟は無傷!

2棟も軽微な損傷で地震後も住み続けることができているそう。

 

やはりこれからは耐震等級3を標準とすべきですね。

日本のどこでも大地震が今起きてもおかしくありません。

 

まさに備えあれば憂いなし!

 

弊社も既存住宅の耐震チェックもできる体制を整えていきたいと思います。

近々、茨城県の耐震診断士の講習も受けます!

 

居眠りせずにしっかり聞いてきますね 😃

 

 

去年買った、かわいい菊がまた咲きました ❤

一度全部枯れて、全部の枝をとりはらったのですが春になってまた芽吹いて

水やりしていたらまたお花が 😍

まだつぼみがたくさんありますので、しばらく成長を楽しめそうです。