手摺はI型か?L型か?

(2018年09月02日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

今日の水戸市、雨が降ったり止んだり、でも気温は上がらず涼しいですね。

明日からまた気温が上がっていくようです。

台風の動きも気になります。

被害が出ないことを祈るばかりです。

 

弊社では玄関とトイレに手すりの設置を標準としています。

以前は

 

 

I型 縦に1本が標準でした。

 

ところがご入居の方からのご要望で高齢のおばあちゃんが水平面にも欲しいとのこと。

高齢になると縦につかまって、体を支えるのが辛い場合もあるそうです。

確かにつかまるのにも力が必要ですね。

 

 

ということで現在はL型を標準としています。

こちらですと水平面によりかかることができます。

土間部分から上がるときには縦につかまって引っ張る感じですね。

 

コストがちょっと上がってしまいますが、安全には替えられません。

 

まだ若いので必要ないという方も下地だけは入れておいたほうがいいですね。

手摺にはかなりの荷重がかかりますので、石膏ボードでは強度が保てません。

 

住まいは変化していくもの。

完成してお引渡ししたときが終わりではなく、お引渡しがスタートであると考えています。

長く安全、快適な住まいをお客様と作り上げていきたい思いです。