エアコンの大きさ 低断熱と高断熱では?

(2018年07月24日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

毎日暑いですね~~~

水戸市は明日・明後日はひさしぶりに30度以下の予報です。

一息つけるでしょうか???

 

エアコンの大きさ 低断熱と高断熱でどうなるのか?

今設計している歯科医院で試算してみました。

 

低断熱 平成28年基準レベルでは?

3つのエリアに分けて冷暖房の予定です。

14 畳用  193,900円
26 畳用  285,500円
14 畳用  193,900円
合計  673,300円

となりました。

エアコンはパナソニック製AXシリーズ アマゾンで取り付け込価格で試算してみました。

広めの診察室は最大サイズ 26畳用となりました!

 

高断熱 UA値 0.4レベルでは?

6 畳用   163,400円
14 畳用   193,900円
8 畳用   160,700円
合計    518,000円

エアコンの大きさはほぼ半分になりますが、価格は半分にはなりません・・・

 

価格差 155,300円です。

 

光熱費の差額は?

年間で30,345円

35 年ですと 1,062,075円

エアコン代を含めると 1,217,375円の差額です。

光熱費は今後値上がりが予測されていますので、この差は更に広がりそうです。

 

断熱材とサッシ・玄関ドアの差額を試算してみます。

 

おそらくペイできると思います。

 

最初に投資して、省エネ&快適&健康 となるようご提案してみます ⤴