プロパンガス料金を安くする方法とは?

(2018年07月22日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

 

猛暑の中、ガスの消費は少なくなっていることでしょう。

最近はオール電化でガスはないというご家庭も多いのではないでしょうか?

しかしながら、料理はやっぱりガスがいいという方がいらっしゃいます。

ガスのほうが料理が美味しくできる!というかたもいます。

 

プロパンガスの場合、ガス料金を安くする方法は

受注ガス、新築時にガス工事代金を負担する方法です。

 

ガス配管をガス会社持ちとして、工事費0とすることも可能ですが、

その場合は工事費を月々のガス料金の中で償却していくことになります。

 

東部液化石油の場合

月に15m3 使用で

受注ガス : 3719円

貸付ガス : 4998円

となります。

 

工事費が4万円前後ですので

ほぼ2年半ほどで逆転します。

 

新築でプロパンガスの場合は、工事費負担で「受注ガス」です。