東山魁夷の世界

(2018年07月14日)

(所 敦子記事)

TV番組がきっけかけで、借りた画集に深く感銘を受けました。

お名前は知っていても、作品をよく見たことはありませんでした。

「心洗われる」という心境はこういうものかと思い、

是非とも現物を鑑賞したいと強く心惹かれる作品ばかりでした。

 

前職、京成百貨店の包装紙は「東山魁夷先生デザインです。」と知った時

「へ~たしか有名な画家だ」。と思っただけでしたが、

今、その重みを噛み締めています。

 

水戸の誇りです。

 

年を重ねると見えなかった世界が見えてくるものですね。