キッチンの立てる収納

(2018年06月26日)

(所 敦子記事)

キッチンでの吊るすに続いて、立てる収納についてです。

壁付けキッチンなのでワークトップの奥に収納ツールを置いています。

調理中に頻繁に使うキッチンばさみ、計量スプーン、調味料や食材の小分け皿、箸類も立てて収納しています。

 

シンク下のベースキャビネットは開き扉なので2段スライド式のツールを置いています。

タッパーウエアを立てて収納。私は蓋と本体はセットのほうが手間無く取り出しやすいです。

ベースキャビネットは奥行きがあるので大きめのもの7~8個、小さめのもの10個ほどが入ります。

冷蔵庫に入っているものが3~5個ぐらい、随時25個ぐらいがこの範囲以内で繰り回されています。

 

こちらはスライドタイプのベースキャビネットの上段です。コーヒー関連のもの、カトラリーは立てて収納しています。

コーヒーフィルターは袋の上部を切って立てて置いているだけです。

 

ガスコンロそばには調理ツールを立てて収納、さっと使えます。まな板スタンドを鍋ふた置きにしています。

ガスコンロ下のスライドキャビネットにはフライパン、鍋ふたを立てて収納しています。

冷蔵庫の野菜室、冷凍庫内なども 立てる収納は一目瞭然で取り出しやすい!

おすすめの収納方法です。