水戸市の大型分譲地「常磐の杜」訪問しました。

(2018年04月28日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

今日の水戸市、爽やかな天気ですね。

こんな日が長続きしてほしいものです。

 

昨日、水戸市の大型分譲地、常磐の杜にお邪魔いたしました。

営業の方から、いろいろお話をうかがいました。

まとめてみますね。

 

環境は?

インフラ、道路・電気・水道・下水道は申し分ありません。

しっかり計画されています。

ガスは集中プロパンガスです。

プロパンガスということで料金がちょっと心配ですね。

でも、オール電化とすれば問題ありません。

 

大型商業用地も確保されていますが、今の所計画はないそう。

車でお買い物か、ネットスーパーですね。

 

地盤・高低差

もともと雑木林です。

地盤補強が必要となるケースはほぼなさそうです。

 

地盤ネットの保証もあります。

https://jibangoo.jp/

 

道路面と宅地の高低差もほぼなし

百合ヶ丘団地や双葉台団地のような高低差はありません。

 

アクセスは?

水戸南インターから来る途中に道幅が狭い部分がありますが、拡張計画が進んでいるそう。

セブンイレブンの角の交差点にも信号機がつくそうです。

新たな都市計画道路も通る予定だそう。

国道6号線と国道50号バイパスの交差点も立体交差化となるそうです。

 

団地内を通り抜けができないので、団地内に入る車は住民のみ

治安も良さそうです。

 

南東方向に水戸市の新ゴミ処理場が建設中ですので、水戸南インターからの道路の交通量がどれくらい増えるのか?

ちょっと気がかりではあります。

 

 

学校は?

小学校は酒門小学校か大場小学校

酒門小学校は徒歩40~50分 大場小学校は徒歩20~30分

これがちょっとネックですね。

体力つくりにはいいのでしょうが、雨の日や冬夏は大変ですね。

交通事故や防犯もちょっと心配ですね。

スクールバスの計画があるそうです。

 

販売状況は?

造成工事が完了

販売済みは全819宅地のうち230宅地ほどだそう

若い世代を年月をかけて入れていく計画だそうです。

首都圏の団地では、同じ世代が入って団地内が老人のみとなっているところがたくさんありますので、いいことではないでしょうか?

最初の工区でもあえて家庭菜園用地として土地を販売せずに、後から販売する土地があるそうです。

 

価格の安い北側から売れていて、最初の工区で北側宅地の残りは2宅地のみだそう

 

 

おすすめ宅地

南宅地で土地面積がやや小さい64坪程度の土地があります。

830万円

充分な広さだと思います。

 

まとめると

環境のいい土地をお望みの方にはおすすめです。

子育ても小学校のスクールバスができればいいですね。

また情報がありましたら更新します。

 

それではごきげんよう 😄