読書めも クラシックホテル案内。

(2018年03月31日)

 

明治頃の近代建築ってなんだか惹きつける ”なにか” があります。

・それなりに贅を尽くしている。

・歴史を歩んできた重みがある。

といったことがあるのでしょうね。

現代のガラスと鉄骨のビルにはない趣があります。

 

クラシックホテルは、客室内は実際に宿泊してじっくり誰にも邪魔されずにじっくりと見る、体感できるところが素晴らしいですね。

 

時間をかけてゆっくりと巡ってみたいものです。