小中学校でのエアコン暖房の使用、室温10℃以下!

(2018年03月25日)

 

福岡市教育委員会は17日、市立小中学校でのエアコン暖房の使用を室温10℃以下で認める方針を決めた(西日本新聞の記事)。

記事にもあるが、文部科学省の基準は暖房が10℃、冷房が30℃だ(つまり室温10~30℃)。

ちなみにオフィスの基準は17~28℃(事務所衛生基準規則)。

またウォームビズの設定温度は20℃、クールビズの設定温度は28℃となる。

学校環境衛生基準(PDF)では教室等の温度について冬は10℃以上、夏は30℃以下であることが望ましいとしているが、最も学習に望ましい条件としては冬で18~20℃、夏で25~28℃程度となっている。

 

 

学校環境衛生基準、10度は寒すぎますね・・・

戦前の考えが変えられていないのでしょう。

エコハウスで住宅を暖かくしても、学校や職場が寒くては健康によくありませんね・・・