室内の温度・湿度の目標はどれくらい?

(2018年03月12日)

 

快適な温度は人によって多少の違いはありますが、一般的に目指すべき温度はどのようになるのでしょうか?

推奨の温度・湿度は?

夏:温度 28℃以下 湿度 50~70%
冬:温度 20℃以上 湿度 40~60%

 

室内温度差は?

暖房居室と非暖房居室 5℃以内
廊下とトイレ 3℃以内

 

寝室の温度・湿度は?

冬期 室温下限16℃
夏期 室温上限28℃・湿度70%以下

 

上下温度差

室内の上下間の温度差。床と床から1.2mおよび天井との温度差です。

床と床から1.2mの温度差 2℃以内
床と天井の温度差 3℃以内が望ましいです。

 

壁・天井・床の温度

エアコンを入れて、涼しく感じるのは、室温が下がったためだけではありません。
壁・天井・床からの輻射熱の影響が1/2を占めます。

気密性・断熱性が高い住宅でしたら、すぐに壁・天井・床の温度が下がり、快適になります。
気密性・断熱性が低いと壁・天井・床の温度がなかなか下がらずに、快適になりません。

 

冬の湿度対策を

冬、外気が温度 5度 湿度 40% であっても暖房で20度にすると、湿度は16%となってしまいます。
加湿器で、湿度を上げる必要があります。
湿度が低いままでは不快となるだけでなく、風邪に引きやすくなったり肌が乾燥してしまったりします。

 

スウェーデンでは?

集合住宅の温度に関して、冬は最低18度以上にならないといけない(床の温度は16度以上)という考え方があります。

法律ではないため罰則はないが、国の機関は、集合住宅の温度は20~23度であるべきだと推奨している。

(夏は26度以上になってはいけない)。