工事の流れ

(2018年03月23日)

ライフボックスで家を建てるスケジュールです。

特徴としましては、設計と工事を別契約として、よりご安心いただけるようにしています。

打ち合わせは回数を決めずに、ていねいな打ち合わせをいたします。

ご相談からご契約まで

お問い合わせ→ご相談

ご要望をなんなりとお伝え下さい。
お打合わせはご自宅へ伺っても、事務所へ来ていただいても、お近くのファミリーレストラン等でも大丈夫です。

ご提案の作成

ご要望を元に、平面図・立面図・配置図等の設計図書、仕様書、お見積書をご提案いたします
最初のご提案は無料です。
原則として、敷地調査・役所調査もおこないます。

資金計画の作成

ライフプランを作成し、お客様は家づくりにかけるべき予算を算出します。
家を建てたことで、普段の生活に支障をきたしては、本末転倒です。

お問合せやご相談


住宅ローンの仮審査

住宅ローンをご利用される場合は、銀行へ仮審査の申込みをしていただきます。
どちらの銀行にされるか?どのプランにするかもアドバイスいたします。

土地探し

土地をご購入される場合は、弊社としても一級建築士の立場で設計に適した土地をアドバイスいたします。

設計のご契約

図面と仕様書にご納得いただけましたら、まず設計のご契約をいただきます。

設計ご契約から着工まで

地盤調査

土地が建物を支えることに支障がないかどうかを調査いたします。

図面・仕様・見積のお打合わせ→ご承認

図面・仕様・見積のお打合わせを進め、ご納得いただけましたら、印鑑をいただきます。

建築確認申請等

役所へ申請を行います。
申請後は原則として間取りの変更はいたしかねます。

図面・仕様・見積の作成→最終承認

工事用の詳細図面・仕様書・お見積書の作成します。
ご承認印をいただきます。

建築工事請負契約書の締結

ご捺印をいただきます。

建築工事請負契約書の締結


銀行本申請

ローンご利用される場合は、確認申請認可後、銀行の本申請をしていただきます。
建築工事請負契約書・確認申請の許可書写しが必要です。 

着工からお引き渡しまで

地鎮祭

 土地の神様に、着工のご挨拶をいたします。

近隣挨拶

原則、弊社とお客様が一緒にご挨拶に廻ります。
向こう3軒両隣 5軒ほどご挨拶いたします。

基礎工事 1ヶ月

建物を支える、鉄筋コンクリートを工事します。

基礎工事


上棟

建物の骨組み、柱・梁等をレッカー車で組み上げます。
最近は上棟式をされるかたは、まれです。
茨城の風習で、できればお弁当を職人さんに差し入れしていただけると、職人はたいへん喜びます。
(以前、風習を知らずに、差し入れしないで申し訳ありませんというお客様がいましたので・・・僭越ながら・・・)

木工事 2~3ヶ月

大工さんの工事です。
途中、屋根・外壁・電気・給排水等々・・・
いろいろな業者が入ります。

仕上げ工事 1ヶ月

木工事完了後、クロス張り工事やキッチンや洗面化粧台の取付
照明器具の取付等を行います。

建築基準法完了検査

建物竣工後、役所の検査があります。

お引き渡し

着工からお引き渡しまでおおよそ5ヶ月間工期をいただいております。
工事もしっかりチェックを行いながら間違いのない工事をいたします。
弊社の検査・お客様のご確認後、建物をお引き渡しします。

基礎工事

お引き渡し後

登記

法務局へ建物の登記をしていただきます。
土地家屋調査士・司法書士さんは弊社でご紹介します。

アフターサービスの開始

アフターサービスの開始

建物の引き渡しが完成でなく、「誕生」という思いで、末永くメンテナンスいたします。
構造体・雨仕舞は10年保証です。
アフターサービスに関しては、詳しい保証内容をお引渡し時にお渡しします。
住まいは竣工時が完成ではなく、誕生である。
住まいを育てていくという思いでアフターサービスを行います。

 

家づくりについてのご質問はお気軽に!