地震に強い家

  • 昔の地形がわかるサイト。

    昔の地形がわかるサイト。

    今昔マップ   1894~1915年 1928~1945年 1972~1982年 1988~2008年   の地図と今の地図を並べて見ることが出来ます。   今の地図と比べて調べられるので、昔がどのようであったか?わかりやすいです。 水戸の駅南、明治時代の地図を見ると見事に千波湖の一部ですね。  ・・・
  • ウッドショックで国産材の梁!?

    ウッドショックで国産材の梁!?

    ウッドショック対策、国産材はどこまで梁に使えるか https://t.co/aSpIGu2Pxt — 所 ひだまりの家@水戸市 (@lifeboxmito) July 29, 2021   おさまる気配のないウッドショック 対策として国産材の梁材、杉材を使う手があるようです。 強度・価格が心配ですがチャレンジしてみる価値はありそうです。 地域型住宅・・・
  • 母屋下がり部の耐力壁。

    母屋下がり部の耐力壁。

    耐震等級3のための構造検討です。   大屋根で母屋下がり部があります。     自主判断で、耐力壁は2母屋下がりまでとしています。 高さ寸法が取れなければ、耐力壁の耐力は低下します。 母屋下がりの場合に耐力壁の倍率を低減すべきか? 明確な基準はありません 😨 低減した場合は、柱の引き抜き力が・・・
  • 直下率をチェックしました。

    直下率をチェックしました。

    現在検討中のプランの直下率をチェックしました。     柱直下率 69.1% (50%以上推奨)   壁直下率 76.2% (60%以上推奨)   と良い数値でした 🤩   CADで自動で計算できますので楽ちんです ☺   先日の記事の・・・
  • 熊本地震で耐震等級3は?

    熊本地震で耐震等級3は?

    これからの住宅で必須である耐震等級3 熊本地震でどうだったのか? 確認してみました。   震度7の地震が2回続いた熊本地震で、耐震等級3住宅の倒壊数は0棟。   衝撃なのが、耐震等級2の住宅倒壊です。   「2000年基準」も3~4割大被害、筋かい破断など多発   1・2階の直下率、壁の重なりがよく・・・
  • 表層地盤のゆれやすさ。

    表層地盤のゆれやすさ。

    総務省のホームページに「表層地盤のゆれやすさ」というマップがあります。   見てみると、平野部ではゆれやすく、山岳部ではゆれにくくなっています。 東日本はゆれやすく、西日本はゆれにくいです。   住宅は住宅そのものの耐震性も大切ですが、地盤も大切です。 残念ながら、新築の場合の宅地は地盤が弱い場所が多いです。 建て替えの場合は昔から利用・・・
  • 耐震等級3の前に。

    耐震等級3の前に。

    住宅において、自然災害が起きてしまっても住み続けられることが必須です。 地震に対しては耐震等級3として、大地震が起きても住み続けられることができ、 避難所生活とならないようにすべきです。 残念ながら現在の義務付けの建築基準法レベル耐震等級1では倒壊を免れても、避難所生活となる可能性が高いです・・・   耐震等級3も大切ですが、それ以前に 洪水・崖崩れ・・・・
  • 長期優良住宅の訂正。

    長期優良住宅の訂正。

      長期優良住宅の申請の訂正です。   ・耐震等級3の検討書 ・梁成の計算書 ・基礎の計算書 ・省エネ計算書   その他申請書類でこの厚みになってしまいます・・・   印刷だけでも結構時間がかかります・・・   許容応力度計算ですので、計算書が膨大になります・・・ ・・・
  • 基礎の構造設計 オンラインセミナー。

    基礎の構造設計 オンラインセミナー。

    ホームズ君 安心フォーラムのオンラインセミナー、受講しました。 今回のテーマは基礎の構造計算。   特に人通口の設計は要検討ですね。 安全を考えれば地中梁方式、コストを考えれば地中梁なし   理論上は確かに地中梁のほうがより安全側ですが、ちょっと過剰である気はします。 耐震等級3であれば許容応力度計算ではなく、仕様規定でも十分な・・・
  • iPhone、ipadで震度測定!

    iPhone、ipadで震度測定!

      (白山工業HPより)   iPhone、ipadで震度測定ができるアプリです。   i震度   気象庁の発表震度と実際の体感が違うことってありますよね。   早速インストールしてみました。   どうなるか? 検証してみます。   (大・・・
ブログ記事メール購読