読書めも 「美しく暮らす住まいの条件」

(2019年05月02日)

”美しく暮らす”

まずは整理収納ができていることが条件ですね。

ハードルは高いです 😓

 

上級者向けの本ですね。

 

気になったことを何点かあげてみますね。

 

ダイニングにも収納を

確かに普通のプランニングでは、ダイニングには収納をあまり設けません。

テーブルの上にモノを置かないためにたっぷりの収納を設けるといいですね。

収納するものは

・文房具(家族共有の)

・薬

・書類(家族共有の)

・CD

など

弊社でもダイニングに収納を設けたことがあります。

ダイニングテーブル横の窓下に収納+カウンター

「便利です!」と喜んでいただきました 😄

 

今後もご提案していきたいです。

 

他にもお子様の学習コーナーを設けたり、家事コーナー、アイロン台を設けるアイデアもいいと思います。

 

寝室のベッド部に小物収納

ベッドの頭側にカウンターを設けて、小物を置けるスペース

いいですね。

・目覚まし時計

・スマホ

・メガネ

・小物

を置いておくことができます。

 

 

 

 

 

 

のようなイメージです。

 

冷蔵庫はできるだけ目に触れない位置に

こちらは個人的にはどうかな???
と思います。

キッチンの一番奥、ダイニングから見えない位置にプランニングされていますが、

そうなると飲み物を取り出すときなどの動線が長くなってしまいます。

美観と使い勝手のバランスですがあまりにも行き過ぎても暮らしにくくなってしまいます。

美しく暮らせても暮らしにくくなったら本末転倒ですね。

他にもエアコンを格子の中に入れて隠してしまっていますが、

これもやってはいけません。

エアコンの効率が悪くなってしまい光熱費が高くなります。

 

美しく & 暮らしやすく & 合理的

 

のベストバランスをご提案できるようにしていきたいと思っております。

 

これからも情報を収集して、いいとこ取りさせていただきます ⤴⤴⤴