インテリアショップ・ACTUS(アクタス)

(2019年04月29日)

(所 敦子記事)

45年前、日本中が大量消費を謳歌し、モノの豊かさによって幸福を手に入れ始めた時代でした。

「豊かな暮らしとは消費を繰り返すことではなく、作り手の顔が見える製品とできるかぎり長い時間過ごすことではないか」

ACTUS創業時の方のメッセージ

だそうです。以来、衣食住の生活に関わる全てにおいて上質で丁寧な暮らしを提案なさっています。

 

私は10代の頃から家具店巡りが好きでしたが、ACTUSは憧れのお店でした。

今もヨーロッパで長く愛される家具、システムキッチンを始め食器、テキスタイル、ファブリック、ホームウエアなどが揃っています。

レストラン、カフェなどもあるのは知りませんでした。

今度出かけてみたいと思います。

 

先日、紹介したHOME SICさんは、ACTUSさんのパートナーショップとのこと。

HOME SICに初めて訪れた時から心地よさを感じたのは、そういうことだったのか! 笑

 

量販店のように画一的な品揃えやお店ではなく、地域や規模によってそれぞれに特徴があるのもACTUSさんならではです。

都内や各地方のお店にも足を運んでみたいです。