太陽光発電を有効に活用できるエコキュートが新発売。

(2019年02月24日)

東芝から、太陽光発電で発電した電気を有効に活用できるエコキュートが新発売されます。

 

家庭用エコキュートESTIA「6シリーズ」新発売

 

太陽光発電の余剰買取制度の終了を見据えた商品です。

 

前日のうちに翌日の天気予報を確認し、電力で太陽光発電の余剰が発生すると予想される時間にあわせて、沸き上げ開始時刻と運転時間を30分刻みで設定可能できるので、余剰電力を効果的に活用することができます。
もちろん天気予報に限らず、昼間は外出のため電気を使わない等お客様の生活スタイルにあわせて沸き上げ運転時間を自由に設定でき、太陽光発電の効率的な自家消費に貢献することができます。

というもの

蓄電池もいいですが、太陽光発電の電気を「熱」として蓄えることができます。

おそらく、他社でも同様の製品が発売されそうですね。

 

既存のエコキュートも後付で対応できる機器もできるといいですね。

 

今後の動きに注目ですね

 

参考URL

東芝、日中の太陽光発電の余剰電力をお風呂の湯沸しに活用できる新型エコキュート、HEMS導入の難しい家にも設置可能