365日暮らしのそばに

(2018年12月28日)

(所 敦子記事)

千趣会(ベルメゾン)から新しいカタログが届きました。

定番アイテムを集めた保存版!とのことです。

定番とは何でしょう?

流行に左右されない基本的商品という意味の「定番商品」の略。

衣料服飾業界で商品に番号をつける際、ずっと生産され続ける商品の番号が変わらないところから

「定番」と呼ばれ、これがその種類の代表的なもの、その種類で誰でも知っているものという意味に拡大されました。

 

みんなが使っているから、売れているから、評判がいいからと、さらにその商品の価値が上がり定番となった商品もありますね。

でも実際に使ってみると自分には合わない、がっかりした、ということも少なからずあるものです。

それは自分には定番ではありません。

 

この保存版はちょとしたヒントのひとつだと思います。

自分にとってのお気に入りは人それぞれで、それを探して見つけるのも日々の暮らしの楽しさだと思います。

今年はそんなモノに出会えたでしょうか?

 

今日は午後から現場へ行き、仕事納めです。

皆様もどうぞよいお年をお迎え下さい。