茨城県木造住宅耐震診断士となります。

(2018年11月23日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

先日茨城県庁で茨城県木造住宅耐震診断士の講習会を受講してきました。

資格証は12月末に発送とのこと。

弊社でも更に耐震診断・補強の体制が整います ⤴⤴⤴

 

 

日本のどこで大地震が起きても不思議ではありません。

耐震性の低い住宅の耐震診断→耐震補強工事は必要ですが、現実問題としては耐震化はなかなか進まないのが現実です。

 

耐震補強は大工事となる

壁の補強、場合によっては床、天井の補強、基礎の補強が必要となります。

壁・床・天井を一度撤去となりますので、住みながらの工事は難しいです。

アパートなどに一度引っ越すことに・・・

大変ですね・・・

 

費用の問題

補助金制度があるとはいえ、数百万の費用がかかります。

おいそれとは支出できない金額です。

建物の評点を1.0以上にしないと補助金も出ません・・・

 

中古住宅の購入時に行うこともいいと思いますが、中古住宅を求める方は予算的に厳しいと思いますので、

こちらもあまり行われないでしょうね・・・

 

それではどうするか???

補助金はあきらめて、せめて倒壊しないレベルに耐震補強を行うことがおすすめです。

他の断熱リフォームや水回りのリフォームと絡めて行えば更に費用が抑えられます。

減築で、生活エリアを狭めればさらに良いと思います。

 

もし予算があれば、コンパクトな住まい

コンパクト 平屋 ~60歳からの家~

に建て替えもおすすめです。

 

耐震は命にかかわることですので、まずは今住んでいる家がどうなのか?

耐震診断を受けられることをおすすめ致します。

耐震診断も各市町村で補助金制度があります。

市町村へお問い合わせください 🙏🙏🙏