空き家対策の今後は?

(2018年09月15日)

13年の総務省調査では、賃貸・売却用や別荘用などを除く県内の空き家は約6万7千戸。
今後、ますます増えていくでしょうね・・・
危険な空き家は代執行で解体できるようになりましたが、解体費用の回収は難しそう・・・
対策としては
・解体費用の補助金制度を設ける。
・固定資産税を値上げして、その財源にする。
事がいいと思いますが・・・
いかがでしょうか???