エアコンのカビ対策 まとめ。

(2018年06月28日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

 

ここ数日、湿度が高いですね。

我が家も現在、75%!

快適湿度の上限、60%を大きく上回っています。

湿度が高くなると心配なのがカビです。

 

エアコンの内部も仕組み上、湿度が高くなり、カビが発生するリスクが高いです。

対策法をまとめてみますね。

 

カビ対応のエアコンとする

日立のエアコンは凍結洗浄でエアコン内部をお掃除してくれます。

一般的な自動洗浄のエアコンはフィルターのお掃除のみで内部までお掃除はできません。

こちらの機能でしたら、内部までお掃除ができます。

「凍結」とはいいアイデアですね。

 

富士通ゼネラルのエアコンも

こちらは逆に加熱して除菌です。

冷やしたり加熱したり、カビにとって生えにくい環境とします。

 

専門家に依頼して定期的な内部清掃

ネットで検索すると、エアコンの掃除業者があります。

1台1万円くらいのようです。

自分でも可能ではありますが、道具を揃えたりある程度の技術も必要ですので、

ここはプロにお願いしたほうがよさそうです。

自動お掃除機能がついていると、掃除がしづらくなり割高となります。

エアコンを購入するときはお気をつけください。

 

こまめに買い替え?

エアコンは消耗品と考えて、一番安い機種を数年で買い替えていくことも一つの手ではあります。

カビを完全に防ぐことはむずかしいので、ひどくなる前に交換していく。

モノを大切にするという考えからは真逆となりますが・・・

健康を考えれば、まあ「あり」ではあると思います。

 

以上、エアコンのカビ対策のお話でした。

健康のためにもしっかり対策をしたいものです。

 

それではごきげんよう。