ダイニング照明の選び方 まとめ。

(2018年05月01日)

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

今日は連休の谷間。お仕事の方が多いのでしょうか???

水戸市は穏やかなお天気ですね。

 

ダイニング照明、住宅の照明のなかでは一番悩むところではないでしょうか???

選び方をまとめてみますね。

 

スタイルは?

ペンダントライト1灯タイプ

 

天井からコードを使って吊るすタイプ

ダイニングテーブルとの距離が近くなりますので、テーブルの明るさが確保できます。

 

傘にホコリが溜まりますのでお掃除がちょっと手間です。

 

 

ペンダント多灯タイプ
 同様に天井からコードを使って吊るすタイプで複数の照明を使う場合
テーブルの大きさに合わせて個数を調整します。
テーブルのサイズ 60~80cm  1~2人掛けの場合 1灯
テーブルのサイズ 120~160cm  2~4人掛けの場合 2灯
テーブルのサイズ 180cm~  5人掛け以上の場合 3灯
が目安です。
照明器具とテーブルの距離は60~80cmがおすすめです。
頭が当たらいい位置でできるだけ低くです。
大地震のときに器具同士がぶつかり合いをしますので、ガラスの場合には危険性があります。
お掃除もちょっと手間です。
シーリングライト
 天井に照明を直付けするタイプ
部屋全体が明るくなります。
傘がないためにお掃除も楽になります。
ダウンライト
天井に埋め込むダウンライト
スッキリします。
だだし省令準耐火構造の場合は、天井裏を火が回らないように断熱材で覆う必要があります。
費用がアップしてしまいます。

傘のタイプ

傘が金属製のタイプなど光を通さない場合は壁面・天井面が暗くなってしまいます。
補助の証明が必要となります。
ガラスなどの光を通す器具がおすすめです。

テーブルの位置を将来変えるおそれのある場合

レールで好きな位置に器具を移動できる。
またテーブルを90度回転したい場合に
ダクトレールも90度回転して照明の位置を移動できるようになります。
1灯タイプの場合は、簡易な製品があります。
好きな位置に器具を移動できます。

お部屋の広さと明るさについて

目安として、

4.5畳の部屋では、約2200ルーメンから3200ルーメン程度
6畳の部屋では、約2700ルーメンから3700ルーメン程度、
8畳の部屋では、 約3300ルーメンから4300ルーメン程度、
10畳の部屋では、 約3900ルーメンから4900ルーメン程度、
12畳の部屋では、 約4500ルーメンから5500ルーメン程度、
14畳の部屋では、約5100ルーメンから6100ルーメン程度

が目安とされています。

 

以上、ダイニング照明の選び方のお話でした。

ご質問などお待ちしております。

 

それではごきげんよう😄