小さいけど十分な家 お子さまの成長に合わせ2LDKから3LDKへ

小さな家は、エネルギー消費が少なくエコ!
小さいけど十分な家 お子さまの成長に合わせ2LDKから3LDKへ

こんな家が街に増えれば、自然エネルギーだけで暮らすこともできそうです。 デザインは、大きな片流れタイプの屋根を持つ、空間効率を最大限追求した設計です。 ウッドの手すりの広いバルコニーがアイキャッチとなり、デザインに華を添えています。 収納は専用の置き家具で対応。家族構成や生活形態の変化に柔軟に対応します。

間取り図
  • 1F
    1F
    間仕切り壁のないLDKで広々とした空間。
    リビングよりの階段で、学校から帰ってから会話をしながら、子供部屋へ。お子様とのつながりも強まります。
    キッチン脇にはパントリー(食品庫)を装備。キッチン周りをすっきりと片付けるのに役立ちます。
  • 2F
    2F
    収納は組込式可動とすることもできます。
    コンパクトに主寝室と子供室の2部屋を設けました。
    お子様が成長した後には、間仕切る事も可能です。
  • 家族が自然と集まるリビング
    家族が自然と集まるリビング
    キッチンからリビング方向を見た絵です。
    南側にも受けた長いカウンターは、奥様の家事スペース。ご主人のパソコンコーナー。お子様の宿題スペースなど、活用方法がさまざま。
  • 居心地の良い畳コーナー
    居心地の良い畳コーナー
    リビングは畳コーナーとすることもできます。
    日本人はなぜか床に座ると落ち着きますね。
  • 解放感あふれる開口
    解放感あふれる開口
    南面には大きな開口。
    優しく光が入ってきます。
  • 2階主寝室
    2階主寝室
    収納たっぷりで、洋服を沢山持っている奥様でも大丈夫です。
間取りプランのご質問もお気軽に!